痩せ型・細身の方のナイトブラ選びのポイント

では私の考える 痩せ型・細身の方にピッタリなナイトブラを選ぶ際に気を付けるポイントをご紹介します。

 

3つのポイントに分けてみました。

 

 

1.適度なホールド力と寄せ上げ力

寝ている間も寝返りなどでバストが大きく動きます。

 

就寝時のバストをしっかり支えるのがナイトブラの大きな役割の一つですね。

 

バストの下部にはバストを支えるクーパーじん帯があります。

 

このクーバーじん帯はいったん伸び切ってしまうと、残念ながら元には戻らないんです。

 

ですからナイトブラでしっかりサポートしてあげることが大切になるんですね。

 

 

ナイトブラは就寝時に着けるものなので、締め付けすぎず、でも緩すぎない適度なホールド力があるものを選ぶ必要があります。

 

ナイトブラはある程度伸縮の効く下着ではありますが、やはりサイズ表はしっかりチェックして

 

自分のアンダーやカップ数に対応しているものを選ぶ必要があります。

 

購入者の口コミなども参考になるでしょう。

 

(実はLUNAブラのようにAAAカップに対応しているナイトブラは少ないんです

 

参考:LUNAナチュラルアップナイトブラの購入者口コミ

 

関連記事:AAAカップに対応しているナイトブラを紹介!意外と無いんです…

 

またそのために、自分のアンダーやカップ数を正確に把握しておくことも大切です。

 

 

さらにバストの形をきれいにキープするために、 寄せて上げる力を持っているナイトブラがいいですね。

 

背中や脇の肉が余っている方は、しっかりカップ内に寄せて上げれるように

 

背中や脇が広くサポートされているデザインのナイトブラを選ぶことをおすすめします。

 

難点は夏場に暑くなりがちなことなんですけどね…

 

 

 

2.アンダーバストの小さいサイズの展開が豊富

またサイズ展開の話になりますが、ナイトブラのサイズ展開はメーカーや商品によってだいぶ変わってきます。

 

大き目サイズの胸を下垂させないことを重視しているメーカーや、小さめサイズに力を注いでいるメーカーなど
それぞれ特長があります。

 

BカップやCカップ以上のみに対応しているブラや、アンダーが70以上から対応、といったメーカーもあります。

 

痩せ型・細身の方は細め・小さめサイズの展開が手厚いナイトブラを選択しましょう。

 

展開が手厚いサイズのバストのことをよく研究しているということですから。

 

ただサイズ表示が同じでもメーカーによって微妙に異なりますから、

 

メーカーサイトのサイズ表をしっかり確認したり、購入者のレビューを参考にしたりしましょう。

 

 

3.ストレッチ性があって着け心地がよいもの

これは痩せ型に限らないのですが、ナイトブラの素材は伸縮性のあるソフトなものを選ぶのがいいです。

 

ストレッチ性があるものの方がパカパカせず、小さめのバストにもフィットします。

 

加えて、着け心地や着心地がいいものの方が快眠することができます。

 

上質な睡眠は新陳代謝・リンパの流れを助け、バストの成長にも効果があります。

 

(お風呂上がりや寝る前にリンパマッサージをするのもいいですね)

 

 

着け心地、着心地、フィット感、デザインの好みは個人差がありますので

 

残念ながら万人にこれがいい、とは言えません。

 

あなたの感覚を大切にしてナイトブラ選びをしてみてください。

 

 

痩せ型・細身の方向けのバストケア方法とは?

ナイトブラの着用と併用して、痩せ型・細身の方向けのバストケアを行うことで、より効果を実感できる方も多いようです。

 

 

では痩せ型・細身の方向けのバストケアとはどんな方法があるのでしょう?

 

 

バストの90%は脂肪といわれています。

 

豊かなバストの方は、その脂肪をナイトブラに寄せて上がることによってバストの形を整えることができるわけです。

 

ですが痩せ型・細身の方はそもそもおっぱいの脂肪が少ない傾向にあります。

 

 

栄養不足や女性ホルモンのバランスの乱れはバストにも影響を与えると言いますから

 

まずは基本的な話ですが睡眠や食事を健康的に採ることも大切です。

 

また、ストレスも大敵なのでなるべくストレスも溜め込まずにいたいですね。

 

(溜めたくてストレスを溜める人はいないので簡単ではないですが…
 おっくうな人付き合いは思い切って断っていくのも大切だなあ…と最近は強く実感しています)

 

 

女性ホルモンが適切に分泌されること、女性ホルモンのバランスを整えることは、バストの成長にいい影響を与えます。

 

 

ナイトブラを着けてバスト周りが温められることも女性ホルモンのバランスを整えるのに有用だといいます。

 

また、脂肪は冷えると固くなってしまうので、血行がよく温かい方が「やわらかいおっぱい」を作れるんだそう。

 

an・anでも特集されていましたけど、冷え予防としてナイトブラを着用する人も増えているようです。

 

 

ananのナイトブラ特集

――an・anの美乳特集号

 

 

バスト周りの筋トレやマッサージも有効です。

 

私も簡単な筋トレや、バスト用のクリームを使ったマッサージもしています。

 

たとえば有名な合掌ポーズも

 

そのままでは効果が薄いんですが、合掌の位置を胸の前ではなく少し下げて

 

みぞおちの前くらいで合わせて、なるべく肩を落として

 

息を吐きながら押しつけていくと、効きが強くなりますよ♪

 

 

今ならネットやSNSで検索をかければバストアップに有効な筋トレ方法の動画なども簡単に見つかるはずです。

 

 

 

あまり頑張りすぎても続かないので、できない日があっても仕方ない やれる時はやろう、くらいのゆるさで取り組んでいます。

 

徐々に習慣化できると良いなー、と思っています…

TOPへ